Please reload

響く人にだけ届けば良い。

October 13, 2017

実は。

 

もう私達の世代にはラブソングは響かないんだよね。

だから、ラブソング以外の曲が聴きたいな。

 

と言われた事がある。

 

・・・。

 

「えっと・・・だったら、他の方の曲を聴いてください。」

としか言いようが無い。

 

 

そもそも私の書く歌詞がどうこう以前の問題だと思っている。

 

というのは、音楽なんていうものは、聴き手の心境によっていかようにも変化して伝わるからだ。

 

私が「あの人が好きで好きでしょうがない」っていう歌詞を書いたとしても、それは「男の人」かもしれないし「子ども」のコトかもしれない。「親」かもしれないし「親友」かもしれない。

それは聴き手によってまったくどうにでも解釈できる。

 

解釈してもらえないのであれば、、、

残念だけれど、きっと私が何を書いても伝わらない。

 

 

逆に言えば、私の感情なんてものはどっちでもいい。

受け手の気持ちがそこにのっかるかどうかがすべてだ。

 

だけど。普遍的な物があるとすれば、「愛」というのは、人と人がかかわり合う世の中で永遠であるような気がしているし、美しく儚く自分を成長させてくれる唯一無二の感情のようにもおもっている。

 

だから私はラブソングを書く。

 

「貴方を好きになって

 見るものすべて輝き始めたキセキ

 目の当たりにした

 アタシがかわれば見えてる世界が変わる

 そんな気さえした」

 

「Shine」のワンフレーズ。

 

子どもが可愛くてしょうがないお父さん。

彼氏が好きでしょうがないお姉さん。

ママが好きでしょうがないちびっ子。

自分が大好きでしょうがない自分。

 

はずかしげも無く、「愛」というものをを受入れて日々を頑張っている人には、必ず響くと信じている。

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Blog

May 17, 2018

May 16, 2018

May 13, 2018

May 8, 2018

May 3, 2018

1/6
Please reload

© 2018 Eighty eight all right reserved.