Please reload

応援してくださる皆様へお詫びとお願い。

October 4, 2017

ライブやイベントで何を差し置いても大事にしなければ行けない事はなにか。

 

それは『演奏・ステージ』だと思っている。

 

これは当たり前だけれど当たり前でない。

めちゃめちゃ重い機材を運んだからといって、「ちょっと指の調子わるいので演奏手を抜きます」じゃ話にならない。

グッズを並べるのに時間がかかったからリハあんまりできませんでした、じゃ本末転倒。

 

現場というものは様々で、その場へ行けば何もかもが用意されて「弾く・歌う」lことだけが自分の役割の現場もある。

 

しかし、音響、機材セッティング、楽器運び、だけでなくステージドリンクの用意、着替え、メイク、グッズセッティング、宣伝、販売、接客、会場の各スタッフへの通達などもう演奏以外にやるべきことが死ぬほどある現場がほとんどだ。

それは、自分たちで自分たちのコトを企画しプロデュースし、その分自由にやっているから。

 

ライブではなく、自分企画のイベントになると後者に輪をかけて一緒に動くスタッフの皆さんのコトも考える。もちろん、頼る所は頼るし、任せる事もあるけれども。

 

過去。

自分たちの演奏を映像に残したかったけれど残せなかったことも沢山あった。

録音したかったけどできないこともしょっちゅうあった。

そんな「自分」のコトに気を回せる余裕が全くなかったから。

 

今回のコフフン88まつりでも、実は会場限定で配布するはずだったチラシ(限定JOE通信)を印刷業者にだし300枚用意したのに1枚も配るのを忘れてそのまま今目の前にある。

凹んだ。

 

実は当日そのことに途中で気がついた。

配っていない事を。

でも演奏に支障がでそうだったので、すっぱり諦めた。

お金や労力を捨てたとおもったけど、それでも演奏に支障が出たらアウトであり、この場所にきてくださってる方々は、チラシをもらいにきたわけじゃない。演奏を聴きに来てくれたのだから。

 

ガーランドを送ってくださった皆さんが会場でどんな風に飾られているか、期待・心配してくださってるのも重々わかっていたし、私達もできることなら全部SNSで紹介したいともおもっていた。

でも当日、想像以上のガーランドが集まった事もあり、セッティングに時間がかかった。

ひとつひとつ紹介できる当日の余裕もまったくなかった。

そのかわり、会場でMCのなかで紹介し、来てくださった方は丁寧にガーランドに目をやってくださっている風景を見掛けた。その風景が作り手に伝わらない歯痒さも感じていたけれど、「どう飾られてるのか見たかったから」とわざわざその風景を見にきてくれた方もいらっしゃった。

 

きっと当日は余裕なんてなくなる気がしていたから、ガーランドがオフィスに届いたタイミングで紹介できるかぎりSNSで紹介させてもらった。それが精一杯だった。

 

本当に申し訳ないのですが、現場でのガーランドがどう飾られたか、写真があるかどうかも実際今私にはわかりかねます。(写真を有志でとってくれていたり、スタッフの写真の中にはあるかもしれないのでまた紹介できたらともおもいます)

 

これは今回だけじゃなく・・・

有り難いことに、ライブ会場に来られない方々からお花やプレゼントを送って頂けることもある。

けれど、おひとりおひとりに、それを写真をとって「頂きました、ありがとうございます」とお返事できる余裕があるときもあれば、全くないことも多々ある。

 

 

仕事を休んで、遠方からいらしてくださっている方や、お店を閉めてまでライブ会場に来てくださる方がいます。

どっちが大事かなんて考えも出来ないし、皆さんに応援頂いている事を本当に嬉しく思います。

 

でも申し訳ないです。

協力していただいたり、お気持ちをいただいて応援いただいているのは本当に嬉しく思っていますが、でも、ごめんなさい、私がすべき事はやはりきちんと120%でパフォーマンスをし、音楽を届ける事であり、それをおろそかにする事はできません。

 

 

すべてのコトに関して言える事かもしれません。

 

TwitterやFB、インスタなどのコメントに100%お返事することもなかなか難しいのが現状です。

だからメルマガを購読してくださってる方が送ってくださる質問に、優先的にメルマガでお返事しています。

 

ライブ会場に来てくださった方には、必ずお一人お一人ご挨拶できるタイミングをつくりたいと思っています。

 

 

 

 

それでも絶対目を通していますし、それをパワーにまた曲を書いています。

 

 

私は、曲を書いて88としてパフォーマンスをし、感動を届け、ライブという空間を一緒に楽しみたい。その時間を作る為に音楽をやっています。

 

偉そうな勝手な話かもしれませんが、ご理解いただけると嬉しく思います。

今日も、曲を書きます。

 

 

 

 

 

 

Please reload

Blog

May 17, 2018

May 16, 2018

May 13, 2018

May 8, 2018

May 3, 2018

1/6
Please reload

© 2018 Eighty eight all right reserved.