retro

逃げるわけでもなく

立ち止まるわけでもなく

切り返すという術を

身につけてはじめていた

 

人生は限られる

与えられた時間も 

明日で終わらない

保証なんてどこにもない

 

 

たったひとつの ぬくもりや安らぎが

この扉の向こう 僕をまっているんだろうか

百の悲しみや 千の痛み癒す

自然治癒力のよな 君がくれた幻

《retro》


3rd album 『OMOTE to URA』より

Lyrics / Shoko Iida 
Music / Shoko Iida 

OMOTE to URA紫.png