パラダイムシフト

床に規則正しく並ぶドットを無意識に

眺めてたら浮かび上がったのは

大きなスクエア それを包み込む数々の星

一体全体なんでそうなってしまったんだ?

 

形ある物に惑わされ生きてる

僕らの持つ感覚なんてそんなもん

暴くことで安心する人がいて

確かめることで傷つく人がいる

正義とはナンなんだ?

 

たったひとつの ぬくもりや安らぎが

この扉の向こう 僕をまっているんだろうか?

百の悲しみや 千の痛み癒す

自然治癒力のような 君がくれた幻

 

 

自分勝手でワガママ

自由奔放なくせに寂しがり屋

今回ばかりは 許すつもりはない

 

だけど僕は知ってる

誰よりも君を理解している

不器用なだけで愛がないわけじゃない

 

 

現在過去未来 左右されて生きている

いつか起こるんだ パラダイムシフト

だからウソもホントも もういいよ どっちでも

今すぐ どうしょうもなく 逢いたくて仕方ない

矛盾を埋めさせて

 

 

たったひとつの ぬくもりや安らぎが

この扉の向こう 僕をまっているんだろうか?

百の悲しみや 千の痛み癒す

自然治癒力のような 君がくれた幻

 

 

 

たったひとつの ぬくもりや安らぎが

この扉の向こう 僕をまっているんだろうか?

百の悲しみや 千の痛み癒す

自然治癒力のような 君がくれた幻

《パラダイムシフト》


3rd album 『OMOTE to URA』より

Lyrics / Shoko Iida 
Music / Shoko Iida 

OMOTE to URA紫.png