​日進月歩

今日と同じような明日

来るコトお望みなら

幸せの形は

人それぞれだから

と言うしかないね

 

アップデート待ったナシ

置いてきぼりも知らないし

オモチャみたいな機械に

オモチャにされちゃってどうすんのよ

 

いっそこの手を離してくれたなら

高く高く翔んでゆけるのに

 

わかったよ

アタシが大人になりましょう

優柔不断なアナタの代わりに

そしたら

アタシが連れていってあげましょう

見たこともないよなパラダイスへ

 

わかってた

言葉ぶつけ合うたび

交わる『先』が見当たらない

そこまでして守り続けてる

宝物は『昔』ですか? 

 

 

おしまいとふりだし

見え隠れの毎日

紙切れ一枚に

左右される繰り返しは日進月歩

 

ずっとこの手を握りかえしてれば

遠く遠くさらってくれますか?

 

わかったよ

アタシが大人になりましょう

優柔不断なアナタの代わりに

そしたら

アタシが連れていってあげましょう

見たこともないよなパラダイスへ

 

わかってた

見え隠れする終わり

切り出す勇気さえもってない

そこまでして守り続けてる

宝物が 『私』ですか? 

《日進月歩》


3rd album 『OMOTE to URA』より

Lyrics / Shoko Iida 
Music / Shuichi Tamari

OMOTE to URA紫.png