いこかもどろか

そんじょそこらに落ちてはない

かといってどこにも売っちゃいない

無い物ねだりするほど

本当に欲しかったものかもわからない

 

はっきりしない性格を

垣間見るたびにちらつくのです

いこかもどろか てんやわんやの

心中お察しいただけます?

 

どっかの誰かが言いました

心隅っこ擦りました

「零と百との合間には

    無数の尺度があります」と

 

つまりはこういう事ですね

ちょっとアナタ辛抱しなさいと

 

恋はたちまち落ちるとて

おほなおほなと愛ならぬ

ローマも愛も一朝一夕

インスタントにいかぬゆえ

 

一分一秒の長さとて

昨日と今日とは合いもせず

我慢くらべと違うゆえ

どうぞお好きになさって

 

 

どちら様か存じませんが

ひと言いわせて頂きます

覆水盆に返らずとお言葉ですが伝えます

 

待つ間が花と申されど

水やりもすぎれば腐り果て

こぼれ落ちた雫とて 

もうそうするほかになかったのです

 

 

つまりはこういう事ですね

これは愛ではないですと

 

燻らす煙にまかれるなら

いっそ貴方と消えようか

月に叢雲花に風

私とて強くはなれぬゆえ

 

ただあの人逢いたいと

願う想いは罪ですか?

優しくされると弱いので

どうぞお帰りください

 

 

恋はたちまち落ちるとて

おほなおほなと愛ならぬ

ローマも愛も一朝一夕

インスタントにいかぬゆえ

 

一分一秒の長さとて

昨日と今日とは合いもせず

我慢くらべと違うゆえ

どうぞお好きになさって

《いこかもどろか》


4th album 『輪廻転生』より

Lyrics / Shoko Iida 
Music / Shoko Iida 

24-3-18-2239.png