始まりのNovember

まだ出逢えてない11月のあの日

見かけた君がどれほど眩しかったか

ちっぽけな僕を思い知った

揶揄う隙も かける言葉もなく

君はどこかへ

 

見渡す限り青が続く空の向こうで

銃声がなり響いてもどっか他人事で

ずっと続く当たり前なんてないのに

どうして簡単に忘れちゃえるんだ

 

 

知らない間に抱えてきた荷物

ひとつ もひとつ おろしながらふと

ホントの愛ってなんだろう

わかり始めた僕と引き換えに

君はどこかへ

 

どこからともなく

聴こえる懐かしい so far away

終わりにしよう

意地張っても今更しょうがない 

ぎゅっと抱きしめてあげればいいのに

どうして簡単にできないんだ

 

 

見渡す限り青が続く空の向こうで

銃声がなり響いてもどっか他人事で

ずっと続く当たり前なんてないのに

どうして簡単に忘れちゃえるんだ

《始まりのNovember》


4th album 『輪廻転生』より

Lyrics / Shoko Iida 
Music / Shoko Iida 

24-3-18-2239.png

© 2018 Eighty eight all right reserved.