​チューインガム

前触れなくふと差し出された

一枚の銀色のチューインガム

彼曰く これは間違いなく

自由への切符になるという

 

ここから始まる大逆転のカラクリ

信じられるものなら 信じたいと願うさ

どうしようもこうしようもない

 

さぁ行こうか

 

なんだかんだ言っても

嫌な顔されても ウザがられても

結局立ち上がり続けりゃ勝ち

恥ずかしげも無く

今日も我が道を行く

甘ったるい匂い漂わせて

僕は行く

 

 

馬鹿正直に言いくるめられた

イケメンの 口車と罠

彼曰く これは間違いなく

自由への切符になるという

 

もしかしたら始まる

壮大なラブストーリー

疑おうとおもえば 幾らでも疑えるわ

どうしようもこうしようもない

 

さぁ行こうか      

 

ああだこうだ言っても

キレイごと並べても 言い訳しても

結局諦めりゃ勝ち目はナシ

人生は小さな歯車の連続

だましだまされた処で悔いはナシ

 

 

さぁ行こうか

 

なんだかんだ言っても

嫌な顔されても ウザがられても

結局立ち上がり続けりゃ勝ち

恥ずかしげも無く

今日も我が道を行く

甘ったるい匂い漂わせ今日も行く

 

根っからヤな奴なんて

この世に居やしない

いちいち気に止めない

馬鹿になれたもんが勝ち

恥ずかしげも無く

愛だ恋だと歌う

甘ったるい夢膨らませ

明日を歌う

《チューインガム》


4th album 『輪廻転生』より

Lyrics / Shoko Iida 
Music / Shoko Iida 

24-3-18-2239.png

© 2018 Eighty eight all right reserved.