あをによし

茜色さす 空に群れをなし 飛んでゆく鳥は

果てし無く広がる空のどこまでを知るのだろう

茜色さす 心解き放ち 迷いこんでは

過ぎ去りし日々 いまはなき人の 面影かさね

うつせみの 儚き命

ふたたび訪れることなき日を なおも夢見る

淋しさ募らす 心解き放ち 涙流せば

あをによし 遠きあの日懐かしみ 頬染める

 

道に落つ あけびの実にし 

杳(とお)き日の 思い出されて ほてりくる頬

茜色さす 空に群れをなし 飛んでゆく鳥は

果てし無く広がる空のどこまでを知るのだろう

茜色さす 空に群れをなし 飛んでゆく鳥は

果てし無く広がる空のどこまでを知るのだろう

《あをによし》


1st album 『Eighty eight』より

Lyrics / Shoko Iida 
Music / Shuichi Tamari

Eighty eight.jpeg