明日への約束

ちょっと目の前にスキマができると

寂しさに向き合わなきゃいけない

終わりのない階段選んで

わざと息を切らすんだよ

迷わなくていい

 

遠回りしてみた 街のイルミネーション

恥ずかしくて 手はつなげなかった

ひとつのコーヒー そっとさしだして

真っ白な息 一緒に吐いて ふっと笑った

 

真実がなにかなんて

別に何だっていいんだ

「また明日ね」君は今日も

約束を繋いでくれた

 

信じられるものなんて

別になくてもいいんだ

「また明日ね」「また明日」って

それだけでいい

   

 

聖なる夜に約束した

一年先を 二人歩いてるかな

ずっとずっと前にふたり約束した

あの夜景も あの星空もまだ観れてないね

 

真実がなにかなんて

別に何だっていいんだ

「また明日ね」君は今日も

約束を繋いでくれた

 

信じられるものなんて

別になくてもいいんだ

「また明日ね」「また明日」って

それだけでいい

 

 

わがままな君の

たまにみせる嫉妬が

どれほど僕の胸を締め付けてるかわからない

怖がらなくていいよ

心配しなくていいよ

僕は僕で 今日も明日も何も変わらない

 

僕が僕でなくたって

無常に日々は過ぎ去って

「また明日ね」君は今日も

約束を繋いでくれる?

 

すきですきで

死ぬほど好きで

先を見るのが怖いんだ

「また明日ね」「また明日」って

それだけでいい

 

いつかいこうね・・・

二人でいこうね・・・

《明日への約束》


2nd mini album 『S'wing』より

Lyrics / Shoko Iida 
Music / Shoko Iida

S'wing.png