​8mm

あなたが生まれて育った街は

たくさんの思い出を映し出すスクリーン

アナログのフィルムが回り始めた

 

さっきからこっちを全然見なくなったね

無意識の仕草に 胸の奥掴まれて

つまらない想像が とまらない

 

足早に 駆けてく桜通りで

頬をかすめゆく そよ風に彩られ

『懐かしい』だなんて

心ここに在らずね

巻き戻すことできなくてよかった

 

うつむきながら

あなたの三歩後ろゆく

それだけで精一杯

作り笑いもできない

『どうしたの?』なんて聞かないでよ

いじわる

 

 

あなたを全部 知りたくなったの

ここに来たかったのは あたしの方だったね

セピア色回り続ける8mm

 

あなたのフィルム

もちろん私いるはずもない

そんなことわかってる

どうしようもないじゃない

鈍感だな

ヤキモチに気づいてよ

 

オレンジの光が包み込んでく

長い影落としふたりきり帰り道

振り返り 突然 『大好きだよ』なんて

抱きしめられたら許しちゃうじゃない

 

 

あなたが生まれて一度はサヨナラした街

これからの2人を映し出すスクリーン

アナログのフィルムがまた回り始める

 

 

そっと差し出した手を

ずっと離さないで

ここにいさせてね

《8mm》


3rd album 『OMOTE to URA』より

Lyrics / Shoko Iida 
Music / Shoko Iida 

OMOTE to URA紫.png