ないものねだりのクリスマス

ひとり寂しい夜にふわり

あかりともしてくれた君

今年もまた こうして ふたり

出逢えた日を迎えた

 

あんまり 素直になれないばかり

お互い悲しくて仕方ない 

賑わう街の片隅でほら

意地張り合ってる 僕らだけ

 

ごめんねが言えない僕

君はそれを知ってくれているから

甘えてしまうよ

 

このままずっと そばにいられたらいいのにな

約束 なにひとつ交わせぬまま

ないものねだりのクリスマス

 

君とこうしてると 

ひとり時間忘れちゃうくらいなのに

さよならした途端 会えた時間が 

嘘だったみたいにおもう

 

今年もまた こうしてふたり

出逢えた日を迎えた

 

ありがとうと言いたい僕

君はそれも知ってくれているから

甘えてしまうよ

 

このままずっと そばにいられたらいいのにな

約束 なにひとつ交わせぬまま

ないものねだりのクリスマス

 

君とこうしてると 

ひとり時間忘れちゃうくらいなのに

さよならした途端 会えた時間が 

嘘だったみたいにおもう

 

このまま ずっと そばにいられたらいいのにな

約束 なにひとつ交わせぬまま

ないものねだりのクリスマス

Lyrics & Music : Shoko Iida

ANTIQUEジャケット1280.png