​journey

君とひとつひとつ繋ぎ合せた

瞬間だけがここに刻まれてく

それだけが揺るぎない真実

2人だけが知ってる

紛れもない真実

 

綺麗に飾られたパズルを目にするたび

僕は思うんだ

出来上がったモノなど所詮なんでもないと

 

いったいどこへ向かってたんだ

そんなに生き急いで

強がり まちがい 彷徨い

繰り返しの日々

 

そんな時間さえ愛おしいんだ

矛盾してるようにおもうけど

君と出会えた日に夢は叶ってた

 

 

「周りから固めればいいんだよ」なんて

いったい何処の誰がそんなこと決めたんだろ

 

みんな好き勝手言うよ

責任なんてとりやしないよ

結局自分で選ばなきゃ

誰のせいにもできない

 

うまくいかないことがあったら

真逆のことすればいい

宇宙のバランス整って

少しカタチみえてくる

この手の中に答えはある

 

 

誰もが他人の中に

自分の欠片探してる

君と出会えたことに意味があるのなら

それはきっと「違う」二人だから

 

目の前 わずかに残るピース

終わりが近づいてる

ひっくり返して壊してしまいそうだ

 

完成なんて望んでないさ

そんなに生きいそがないで

強がり まちがい 彷徨い

繰り返していたいよ

 

そんな時間さえ愛おしいんだ

矛盾してるようにおもうけど

君と出会えた日に夢は叶ってた

《journey》


6th album 『PUZZLE』より

Lyrics & Music / Shoko Iida

PUZZLE-img-1920.png